sanutimeのクッキングタイム
料理も人生も、ちょっとしたコツで、劇的に変わる。
パスタ

【レシピ】出汁の香りとトロトロのナス、ナスの煮浸しパスタ。

ナスの煮浸しパスタ

今回は、「ナスの煮浸しパスタ」のご紹介です。
パスタを茹でる際に塩は使わず、出汁を使っていきます!

出汁で茹でたパスタと煮浸しナスの一体感をご堪能あれ!

ナスの煮浸しパスタ

ポイント

・パスタは少なめのお水を使って出汁で茹でる!

・ナスは焼き目をつける程度に!

材料 (2〜3人前)

パスタ
・パスタ 250g
・水 400ミリリットル
・だしパック 1パック

ソース
・オリーブオイル 大さじ1杯
・ナス 3つ
・醤油 大さじ1
・昆布茶 小さじ1/2

トッピング
・鰹節 お好み
・大根おろし お好み
・生姜 お好み

作り方

  1. ナスはヘタを取り除き、1/2ほどにカットする。
  2. 鍋に水・パスタ・だしパックを入れ、パスタに記載された茹で時間のマイナス1分でセットする。
  3. オリーブオイル・ナスをフライパンに入れ、焼き目をつける。
  4. ナスに焼き目がついたら、火を止めておく。
  5. パスタが茹で上がったらナスと混ぜて醤油・昆布茶を加え、よく絡めながら中火で30秒ほど加熱する。
    (パスタがまだ少し硬く、ソースにとろみが少し出るくらいがベスト!)
  6. お皿に盛り付け、大根おろしと鰹節お好みで生姜をトッピングして完成。

おわりに

「ナスの煮浸しパスタ」をご紹介しました。
出汁を使ってパスタを茹でることで、出汁の香りが詰まった美味しいパスタになります。

和の調味料の香りをふんだんに盛り込んだこのパスタ、ぜひお試しいただければと思います!

調理器具について
レシピに「鍋に水・パスタ・だしパックを入れ」と書いていますが、私が作る際は電子レンジのパスタ茹で器を使っています。

電子レンジのパスタ茹で器は、お湯の量が少なくても茹でることができます。
濃い出汁でパスタを茹でることや、塩とお湯で茹でる際は塩の量を少なくするのに一役買ってくれます!
さらに、デンプンを効果的にソースに加え、しっかりと乳化したパスタソースに仕上がります!

また、電子レンジでパスタを茹でられるためコンロを占領せず、より効果的にキッチンを使えるのも良い点です。

「たっぷりのお湯と塩で茹でるのは勿体無い」「キッチンをより効率的に使いたい」「しっかりと乳化した美味しいパスタソースを作りたい」という方は、試してみてはいかがでしょうか?