sanutimeのクッキングタイム
料理も人生も、ちょっとしたコツで、劇的に変わる。
パスタ

【レシピ】華やかな香り広がる、生ハムのカルボナーラ。

生ハムのカルボナーラ

今回は、生ハムのカルボナーラのご紹介です。
カルボナーラは通常「パンチェッタ」や「ベーコン」を使用して作りますが、今回は「生ハム」を使っていきます!

「ベーコン」と「生ハム」は製造方法がとても似ているため、生ハムもカルボナーラとの相性が良くとても合います。
「ベーコン」で作るとスモーキーな仕上がりになる一方、「生ハム」で華やかな香りのカルボナーラになります!

生ハムのカルボナーラ

ポイント

・牛乳、卵黄を入れてからは火を入れない!

・パスタの茹で時間は、表示時間のマイナス1分!

・コショウはペッパーミルで挽いて香らせる!

材料 (2〜3人前)

パスタ
・パスタ 250g
・水 1リットル
・塩 15グラム

ソース
・オリーブオイル 大さじ2杯
・ニンニク 1片
・牛乳 50ml
・卵黄 3個分
・バター 10g 
・コンソメ 小さじ1/2
・昆布茶 小さじ1/2
・パルメザンチーズ 大さじ3

トッピング
・生ハム 3枚
・粗挽きコショウ お好み
・パルメザンチーズ お好み

作り方

  1. ニンニクは皮と芯を取り除き、細かいみじん切りにする。
  2. 生ハムは食べやすいサイズに手でちぎる。
  3. 鍋に水・パスタ・塩を入れ、パスタに記載された茹で時間のマイナス1分でセットする。
  4. オリーブオイル・ニンニク・ベーコンをフライパンに入れ、中〜弱火で加熱する。
  5. ニンニクがきつね色になり、ベーコンがカリカリになってきたところで火を止める。
  6. 牛乳・卵黄・バター・コンソメ・昆布茶・パルメザンチーズを入れ、あらかじめ混ぜておく。
  7. 火を止めておいたフライパンに茹であがったパスタを加え、加熱せずに混ぜる。
    (この時に加熱をしすぎると舌触りがとても悪くなるため、火をつけない。)
  8. お皿に盛り付け、生ハムと粗挽きコショウをトッピングして完成。

おわりに

生ハムのカルボナーラをご紹介しました。
このカルボナーラですが、通常の「パンチェッタ」や「ベーコン」を使ったレシピと比べて加熱の工程が少なく、簡単に作れるのも良いところです。

ちょっとした工夫で色々なパスタが作れるので、ぜひ皆さんも自分のパスタを見つけてみてはいかがでしょうか?