sanutimeのクッキングタイム
料理も人生も、ちょっとしたコツで、劇的に変わる。
パスタ

【レシピ】ミートソースアレンジの最高峰、夏野菜のボロネーゼ。

夏野菜のボロネーゼ

今回は、夏野菜のボロネーゼのご紹介です。
みずみずしく色鮮やかな夏野菜に香ばしい焼き目をつけて、パスタと共にミートソースで包み込みます。

焼いた夏野菜のとろっとした舌触りとスパイスの香り際立つボロネーゼをぜひご堪能ください!

夏野菜のボロネーゼ

ポイント

・ミートソースを作り置きしておくと楽!

・赤黄パプリカを使用すると色鮮やかに!

・夏野菜は、強火で焼き目をつける!

材料(2〜3人前)

パスタ
・パスタ 250g
・水 1リットル
・塩 15グラム

ソース
・オリーブオイル 大さじ4杯
●玉ねぎ 1/2個 
●セロリ 1/3本
●人参 1/2本
●ニンニク 大1片
・豚挽き肉 150g
・小麦粉 大さじ1杯
・赤ワイン 25ml
★トマトの缶詰 1/2缶
★鷹の爪 1/2本
★バジルパウダー 小さじ1/2
★昆布茶 小さじ1/2
★ウスターソース 小さじ1/2
★オイスターソース 小さじ1/2
・オリーブオイル 小さじ1(焼き野菜用)
・パプリカ 1個
・ズッキーニ 1本

トッピング
・パルメザンチーズ お好み
・パセリ お好み

作り方

  1. ●の食材を全て、細かいみじん切りにする。
    (ニンニクと玉ねぎは皮と芽を取り除き、人参は皮をむいてからみじん切りにする。)
  2. 鷹の爪は種を取り除き輪切りにする。
  3. 鍋にオリーブオイルをひき、●の食材を中火で炒める。
    (焦げてしまわないように気をつける。)
  4. 食材全体がきつね色に変わり始めたら火を止め、豚挽き肉と小麦粉を加える。
  5. 小麦粉が全体に馴染むまで混ぜ、再度中火で加熱する。
  6. 小麦粉がこんがりと色づいたら赤ワインを加える。
    (鍋に小麦粉と肉汁が茶色くこびりつくので、赤ワインで煮溶かす。)
  7. 赤ワインのアルコールが飛んだら★を全て入れ、中火で加熱する。
    (フツフツと湧き始めたら弱火にする。)
  8. 鍋に水・パスタ・塩を入れ、パスタに記載された茹で時間のマイナス2分でセットする。
  9. パプリカは種とヘタを取り、食べやすいサイズに切る。
  10. ズッキーニはヘタを取り、食べやすいサイズの輪切りにする。
  11. フライパンに焼き用のオリーブオイルを引き、パプリカとズッキーニを強火で焼く。
  12. 焼き目がついたら、フライパンにミートソースを加えて混ぜる。
  13. パスタが茹で上がったら、ソースに絡めて30秒〜1分ほど煮詰める。
  14. お皿に盛り付け、お好みでパセリ・パルメザンチーズ等をトッピングする。

おわりに

夏野菜のボロネーゼをご紹介しました。

ミートソースを作り置きしている方は、手順8から作り始められます。
その場合、パッケージに記載された茹で時間内に作ることができます!

手順・値段ともにお手軽なボロネーゼをぜひお試しください!